いろいろありました

  3週間も手を付けなかったけど、その間にも、いろいろありました。まず鼻血ですが、1週間ほど耳鼻科に通っていました。その後も出血しましたが、今は調子いいです。私の鼻血が収まりかけたころ、今度は実家の母が目まいがするというので、息子が朝早く病院に連れて行きました。日曜だったので、改めて別の日に検査をしましたが異常はありませんでした。加齢によるものだろうとの事でした。今は元気になって、今日は神社のお祭なので、お赤飯が作ってありました。本当なら私が世話をしなければならないのに、息子には感謝・感謝です。みんなで君にぶらさがっています。          

 10月の終わりに、お義母さんの1周忌を親戚や関東にいるお義母さんの娘や孫もきて、にぎやかに行いました。これで一区切り出来たようです。

2度目の救急車

 人生2度目の救急車にお世話になりました。鼻時が止まらなくなったのです。最初は鼻をかんだら血が出てきて、40分程止血をしたら止まったのです。鼻血ぐらいと思われるかも知れませんが、糖尿病の薬を飲んでいる私は、水道の蛇口をひねったように出るのです。そして3日後の早朝、又、出てきてパジャマが赤く染まりました。この時は止血に1時間程かかりました。その日の夜、急に出てきて止血しても止まらないのです。あふれる血に気分も悪くなって、救急車に乗ることになったのです。その日は鼻の中に薬を塗って、血が止まってから帰宅しました。翌日、耳鼻科に行って治療をしてもらいました。大きく切れていたそうです。そして昨日、通院3回目で治療が終わりました。その間じっとしてあまり動かなかったので、今日10日ぶりのリハビリは疲れました。散歩も10日ぶりに行きましたが、いつものコースを行ってきました。

散歩の道

 10月になって散歩が気持ちよく出来ます。雨の日以外で特段な用事がないかぎり歩いています。道程の半分は農道です。この農道が大変なのです。とても散らかっていて、初夏は田んぼの土が道に落ちていて、夏は畔の草刈りをしても、そのまま道に置いてあり、秋は一番汚くて、稲刈りで刈った稲わらが、時には穂が付いたまま沢山落ちています。それに田んぼの土も落ちていて、それを避けながら歩いています。乗ったら滑って危ないです。昔はこんなではなかったのですが、兼業農家が増えたから、時間が無いのでしょうか。体がこんなでなかったら、掃いてあげるのにと思いつつ、歩いています。    

f:id:kinakokuroneko:20181013205528j:plain

 

腰が痛かった

 10月になりました。9月は腰が痛くて、12日以降、外歩きを休んでいました。私は腰が痛くなることは無かったのですが、11日の入浴の際、浴槽から立ち上がる時に、ひねってしまいました。19日にだいぶ良くなったと思い、買い物に行ったら、痛くて歩けませんでした。いろいろと見て歩けず、必要な物だけパッと買って帰ってきました。それから30日まで病院に行っただけで、ずっと家の中で過ごしていました。その間に、くまのあみぐるみを2体作りましたが、1体の顔が糸がなくて、完成していません。小さい部品を編むのはとても疲れました。部品同士をつなぐのも、疲れました。両手ならば、ちょっとで終わるのにと、今でも思ってしまいます。今日から散歩を再開しました。時間はかかったけど、歩けました。

編み物を出品しました

  町の福祉祭りに、編み物を7点出品いたしました。右手が使えないのに、編み物をするのが珍しいのでしょうね。驚きをもって見られます。でも、私がたのしければいいんです。最初は忍耐力を養うつもりでやってたのです。脳梗塞になってから、なぜかイライラして、人との会話も煩わしくて、人に会わなくてもよいことをしようと始めたのです。元々やってたのですが、まさか、またやれるとは私も思いませんでした。細編みが出来るようになって、長編みが出来るように様になって、少しづつ出来る事が増えてきました。毎年見て下さる方は、年々上手になっているのが解ると思います。これからも楽しみながら、マイペースでコツコツと作っていこうと思います。     

 



f:id:kinakokuroneko:20180904203744j:plain

円座です

 

猫ベッドを作りました

 子猫が我が家に来てから20日が経ちました。毎朝誰よりも早く起きて、家中をかけずりまわっています。そして、クーラーの入った部屋で昼から夕方まで寝ています。いい生活をおくっています。ということで、猫のベッドを編みました。残り物の糸で編んだのですが、喜んでいるのか寝てくれます。ちゃんと中敷きも編みました。    ところで、台風は近畿の方に行ったので、九州は影響はありませんでしたが、午前中は風が強くて、散歩の途中で帰ってきました。家があるところは、そうでもないのですが、田んぼの中の道は吹きさらしのため風が強いのです。次の一歩が出ないとよく聞きますが、まさにその状態でした。怖くて先に行けなかったのです。まだまだ練習が必要のようです。

 

 

f:id:kinakokuroneko:20180904203659j:plain



 





わが家に子猫がやってきた

 先週、初盆の法要が終わり、親せきが帰ってやれやれと思っていた時、ヘルパーさんがオスの子猫がいるけど要らないかと電話がありました。前の猫を亡くして半年になるので、もういいだろうと、飼う事にしました。今日で一週間になりますが、やんちゃで元気いっぱい部屋中を走り回っています。いつも静な部屋で一人でいることが多かった私は、少し戸惑っています。前の猫は子猫の時から静で、どこにいるのか分からないような猫でした。今度の子猫は、遊び疲れたら私の横で寝てます。とってもかわいいです。夏休みを取って帰っていた次男が、一日中遊び相手になっていました。            ところで、今日は眼科に行ってきました。二週間後に又、レーザー治療をすることになりました。今からびびっています。